古着買取をするなら衣類の汚れは取ってから店へ行こう

私はよく服を買いに行くので服が溜まります。
なので定期的に服を古着屋に買取ってもらっています。
この買取は処分目的が大きいですが、それでも少しでも高い値段で売りたいの、買取に行く前にある一手間を服に加えています。
まず売りに出す服がシワがあるかを確認します。
Tシャツは特にシワがあることが多いのでブランド品であればアイロンを掛けてから売りに出します。
シワがあると査定価格が下がる為です。
煩わしい作業ですがこの作業を行っているかかどうかで査定額は大きく変わってきます。
次は匂いがついていないかどうかです。
クローゼットに厳重に管理していても消臭剤の匂いなどで服に匂いがこびり付いている可能性があります。
査定する人はこの匂いに敏感です。
なので服を売りに行く前は洗濯をするか、匂い消しを行うと万全です。
次は特別な作業をするわけではありませんがタグが残っているかの確認です。
ブランド品の場合、このタグの有無がブランド品であることを照明する唯一の証拠だからです。